メディア情報|一筆給与【名古屋市の社労士、アライツ社労士事務所:就業規則・給与計算・人事労務相談・】

「やりたい仕事&とりたい資格を手に入れる本」 リクルート(9月19日発行)に、名古屋の社労士としての仕事の様子が紹介されました。

zasshi.gif《記事内容》

企業に代わって、健康保険・労災保険・厚生年金などの社会保険の手続きをする「社会保険労務士」。一方で、採用から退職まで、人事・労務管理のスペシャリストとしてさまざまなアドバイスを行なう。浅野さんは、労働トラブルの解決や年金相談など多忙な毎日だが、「人との出会いが多い仕事。人の役に立てるとやはりやりがいを感じますね」





zasshikiji.jpg

中部経済新聞9月13日...当事務所のセミナーが紹介されました。

shinbunkiji.gif《記事内容》

アライツ社労士事務所は九・十の両月、名古屋市中村区の愛知県中小企業センターで人材育成などに関するセミナー「従業員のよきサポーターであるために」 を開催する。

同セミナーは、講師となる社会保険労務士で退職金コンサルタントの浅野氏と、ファイナンシャルプランナーでキャリアカウンセラーの グッドライフ設計塾代表の菅田芳恵氏が共同で開催するもの。大企業などが人材育成に力を入れているのに対し、中小企業でもその必要性を感じつつも、コスト面からなかなか取り組めない。 そういった状況のなか、今年四月から始まった従業員の研修費用が税制優遇される「人材投資促進税制」や、キャリアコンサルティング費用についての「キャリア形成助成金」などについて、 それぞれ専門家の立場から解説、有効を図ってもらおうというもの。
開催日は、九月二十一日と十月五日の二回で、同内容のプログラム。定員は先着四十人で無料。問い合せは同事務所へ。